記事一覧

駅伝大会の反省と改善点

 昨日のレース結果を冷静に分析。
2.8kmで11分14秒掛かったって事は、3kmで12分ペース。
トラックでは無いにしても、ほぼフラットなコース。1km4分ペースは余りにも遅い。

 うちの鍼灸院に来てくれる中学生や高校生は3000mを8分台や9分台で走る子達が多い。
その子達からまた、「キロ4分ペースは走ってるとは言わせない」何て事を言われそう。。

 言い訳をさせてもらうと、昔から長い距離は苦手なの。中学校時代の陸上部でも100mとか高飛びとか
やってたし、高校時代は空手道部と全く走ることとは切り離された世界。
大人になってからロードバイクを始めたけれど、これも速いなんて恥ずかしくって言えません。ただ単に
遠くまで行けるってのが楽しかっただけ。

 
 って言い訳に終始しても始まらない。
せめて3000mを10分台前半で走れる脚力が欲しいと強く感じた次第。

 ランニングを始めてから今日まで、やってることはひたすらLSD。
トレイルや上り坂などの練習も入れてるが、最近はフラットコースをだらだら走ることが多かった。
距離さえ踏めば速くなると思っていたが、ただ漫然と走っていても速くはならないらしい。

 ならばスピード練習導入だ!
と強気になれない気持ちの弱い私。でも速くはなりたい。

 と言うことで、本日は前半の5kmをキロ4分半を意識して。後半5kmを5分ペースに設定しての
ペース走(これでも自分としては無理をした方)。
 速いペースで走ると、上体が起きてくるのが分かる。骨盤の前傾姿勢が保てない。顎も上がってる。
着地に関しても、私は足裏全体で着地する走り方を意識しているけれど、ドスンドスンとかなり
膝に負担の掛かる着地をしているのが分かる。

 ゆっくり走っていては気づかない問題点が幾つか表面化。
たまにはスピードを意識して走るのも良いものです。
 来月は呉とびしまマラソンに出場予定(ハーフです)。それまでにフォームを意識した練習と、
少しだけスピード練習にも取り組む予定です。

 っとその前に20%を超えた体脂肪率の減少にも着手しないといけませんな。
問題点が浮き彫りになったという事で、今回の駅伝は大変勉強になりました。


 ゆうこん堂鍼灸院HP

 朝日に向かって走りたい!
 

 本日のトレーニング
ラン:10.3km

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひ~ろ・

Author:ひ~ろ・
 
広島県安芸郡海田町にて鍼灸専門治療院「ゆうこん堂鍼灸院」の院長がお送りするブログです。基本は家族のこと・趣味のランニングと読書・食べたり飲んだりについて書いています。時々本業の鍼灸ネタにも触れています。
 
詳細プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス解析

クレジットカ―ド 銀行振り込み

スポンサーリンク