記事一覧

写真にて振り返るカナダ旅行2日目

カナダ旅行2日目の記憶がほとんど頭に残っていないのは、時差ボケの
せいだけでは無いようだ。

左ハンドル右側通行と言うこれまでの常識を覆す運転で脳みそがフル回転されていたのと、
氷河ウォーキングに行ったからだ。

午前中はミラーレイクと言う鏡のようなきれいな湖面の湖に行ったのでまだ良かったのだ。


ミラーレイク



ミラーレイクトレイルルート


時差ボケでフラフラだったけども、子供たちとトレイルルートを歩きながらお話をして、
写真をパシャパシャ撮って。オレの頭の中では今日からテント生活になるのだから
早めにテントサイトに行こうと考えていたのだ。

それが嫁さんがどうしても氷河ツアーに行くと言い出して、そこから3時間車を運転して
氷河まで行かされたのだ。それでなくても寝不足だし運転に不慣れなのに加えて、
興味の無い氷河ツアーに行かされて完全に思考k停止してしまったのだ。

氷河ツアーにプラスしてスカイウォークと言う下がガラス張りの遊歩道を歩かされると言う。
氷河に興味が無いのは良いとして、高所恐怖症のオレにガラス張りの遊歩道って
ケンカを売ってるのかって話。本気で高いところ苦手で前回東京スカイツリーに行った時に
2度と高いところはゴメンだと話したばかりなのに、またこれかと。

1人100ドル近く払ってバスに乗せられ、まずは氷河ツアー。
このツアーと言うのも苦手なのですよ。お金を出して遊んで貰うってのが幼稚で情けない。
嫁さんは自分では行けない場所なのだから仕方が無いと言うのだけど、だったら行かなきゃいいじゃんと
思うのは私がひねくれ者だからでしょうか。




大氷河



氷河ツアー



結局バスに揺られて氷河まで行ったものの、外は大粒の雹(ひょう)が降り、外には出られず。
バスの運転手がご機嫌を取るように懸命にガイドをしてくれるのだけど、面と向かって話しても
何を言ってるのか半分も理解できないのに、マイク越しに話されてもほぼ100%聞き取れないわ!

結局訳の分からぬアナウンスを聞かされただけでツアー終了。
次のスカイウォークは90分後なのでお土産物でも見て待っててくれと言われてブチ切れ。
怖い思いをするのに金を払って、尚且つ待てと言うのか!!

90分待ってたらキャンプ場に着くのが夜中になってしまうので、スカイウォークはキャンセル。
結局バスに数十分揺られただけで家族分400ドルが飛んでいきました。



氷河ツアー子供2人



大氷河をバックに


そんなこんなで2日目から嫁さんと私のバトル勃発。
私はちぃとも悪いと思いません(ちなみに、バスツアーとスカイウォークはセットになっていて
片方だけのチケットは無いそうです。あんまり儲け手技を貫いてると、いつかお客さんに
見限られるぜ)



娘が私たちのケンカに即座に反応してご機嫌取りに入る。
子供に気を使わすのは申し訳ないけど、時差ボケ+慣れない運転+スカイウォーク+ツアーにお金を払う
と私の苦手な事が4つも重なれば、怒りたくもなりますよ。


娘がご機嫌取って、はしゃいだ振りをしてくれました。




ヤギに乗るゆき




くまゆき



3時間かけてキャンプ地に戻り、テントを設営した時点で既に21時過ぎ。
そこから食事をして寝床に着いたのが23時近くになっていました。

2日目から飛ばすな~。





夕ご飯



でもこんなの序の口。
我々の旅行は更にハードさを増します。

2週間海外旅行に行ってたと聞くと、皆さん優雅なツアー旅行を連想するようですが、
我々の旅行に微塵も華やかさはありません。ただひたすらハードな旅行が続きます。


ゆうこん堂鍼灸院HP

朝日に向かって走りたい!
 
ゆうこん堂ブログ

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂


ポチッと押してね!

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひ~ろ・

Author:ひ~ろ・
 
広島県安芸郡海田町にて鍼灸専門治療院「ゆうこん堂鍼灸院」の院長がお送りするブログです。基本は家族のこと・趣味のランニングと読書・食べたり飲んだりについて書いています。時々本業の鍼灸ネタにも触れています。
 
詳細プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス解析

クレジットカ―ド 銀行振り込み

スポンサーリンク