記事一覧

車エビを調理してみました

昨夜、弟から連絡あり。

仕事で山口に行って来て土産に車エビ買って来たよ

20時に仕事を終えて、早速自宅に取りに行く。
すると、まだ生きておられるではありませんか。

小心者の私は生きたもの調理するのは超苦手。
だけど嫁さんは調理を断固拒否。このままでは食べられぬではありませぬか。
そりゃあせっかく頂いたのに失礼に当たります。

私、何を隠そう今を遡る20年前に天ぷら屋でアルバイトをしていた
ことがあります(→その当時の店長のお店はこちら。本当にオススメの店よ)

その当時に車エビを触ったことはあったけど、高い食材なので調理は出来ず。
専らかき揚げに使う小さなエビ専門でした。それでも今回はやるしか無いのよ。
一家の主として戦いを挑もうではありませぬか(大げさなのは分かってるけど気持ちは汲んでね)

まずは、車エビさんに眠ってもらわねばなりません。
氷水にさらします。




氷水





5分程は動いていましたが、10分もすると完全にお眠りになりました。
何度も箸で突いて確認。一瞬でも動いたらこっちが飛び跳ねそうです。


それから親指を頭にムズと入れ、頭を落とします。殺生しましたスイマセン。
それから足を殻を剥いて行きます。頭は後から唐揚げに、残った箇所も
翌朝の味噌汁へと代わります。




むしり取る




5匹捌くのに一体何分掛かったでしょうか。



無頭エビ




一応前足は残してみました。見栄えがいいからね。

後は嫁さんにお任せ。天ぷらにしてもらいました。

完成形がこれ



エビの天ぷら



プリプリでなかなkの美味。
お酒のつまみに最高でした。
舌の肥えている娘が大喜びで食べてました。


たまに台所に立つのも面白いものです(^^♪
何か料理に挑戦してみようかな。


ゆうこん堂鍼灸院HP

朝日に向かって走りたい!
 
ゆうこん堂ブログ

ポチッと押してね!



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひ~ろ・

Author:ひ~ろ・
 
広島県安芸郡海田町にて鍼灸専門治療院「ゆうこん堂鍼灸院」の院長がお送りするブログです。基本は家族のこと・趣味のランニングと読書・食べたり飲んだりについて書いています。時々本業の鍼灸ネタにも触れています。
 
詳細プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス解析

クレジットカ―ド 銀行振り込み

スポンサーリンク