記事一覧

トレイルラン改めハイキング

 日曜日の本日、今日は嫁さんとの結婚記念日♪
13年目で「レース婚式」とか言うそうな。

 夕食にワインでも飲もうかと言う話になったけども、
お昼はお相手出来ません。だってお山が待ってるから。

 昨日の雨で路面状態が気になるも、行かねばなりますまい。
しっかりと補給食を用意して、水も前回より多めの1.7l。


 
補給食


 いつもより遅めの午前7時出発。
串掛林道から前回(の記事はこちら◆)よりももうちょっと距離を伸ばす予定。


どんより

 

 どんよりとお空は曇っており、いつ降り始めるかも分かりません。
串掛林道を上がり、電波塔が見えて50m下ればすぐに登山道が見えます。

電波塔



登山道入り口




 走り始めてからすぐ、前回の疲労が残っていることに気付きました。
落ち葉は水を吸って滑りやすい。身体は重い。体重はベストより7kg増。
風強し。時々雨及びみぞれ。

 前回より良い事なんて一つも無い。
ひたすら苦行のトレイルラン。それでも金ヶ燈籠山から城山まではアップダウンも少なく
ずっと走っていけるのが嬉しい。何だか本当のトレイルランナーのようです。

 しかし城山を過ぎて新峠に下りてから、洞所山の上りでぜぇぜぇと息が上がる。
ここは全編歩き。



 因みにうちから串掛林道の頂上までは5.6㎞(50分程度)
そこからトレイルに入り、新峠まで4.5㎞(私の足だと70分)

 今回は距離を考えて序盤抑えたので、新峠まで自宅から2時間15分掛かりました。
ここから新峠を下れば海田総合公園に出ますが、ガレ場があり走りにくい。
おまけにモトクロスバイクが練習に使ってるので溝が出来て非常に走りにくいです。
エスケープルートにするなら城山と金ヶ燈籠山の間にある三迫へ抜ける道がBetter。

 ようやっと洞所山を抜け、ほとんど歩きながら591mの無名山に上っていると人影が。
人がいると急にスイッチが入るエセトレイルランナーな私。ぜぇぜぇ言いながらもとにかく
走り、休憩している登山者の横を走り去る。

 ボーイスカウトかな。小学生5,6名の集団と引率者の方でした。
挨拶ありがとう。そしてスゲェという賞賛の声もありがとう。オジサンはね、
さっきまでずっと歩いてたんだよ。

 無名山を抜け、原山への上りはさほど急では無いが、補給が遅れて力が入らない。
やっぱりぜぇぜぇと歩き。ここでトレイルランナーの冠を捨て、ハイキングをしている
ハイカーに冠変更。

 原山に到着した時は本当に嬉しかった!


 原山


 ここで初めての小休止。
補給食をむさぼり、エンプティに近いお腹に栄養補給。


 小休止


 ここまで13㎞。時間にして3時間20分。
予定よりちょっと押してしまいましたが、まだ補給食も十分あり
往復は楽勝コース。

 帰りは栄養補給が効いたのか、スイスイと足が動く。
またトレイルランナーに早変わり。往復コースって帰りの気楽さが良いですね。

 新峠を越えてから城山までの急坂が難所ですが、ここも歩きですが難無くクリア。
ここを越えれば後は楽勝。とはいかず、走り始めて5時間越えてから足が売り切れ。
金ヶ燈籠山から串掛林道に下りる頃には足がガクガク。

 家まで這うようにして何とか帰りました。

 距離 25.2㎞  時間 5時間55分


 練習不足なので歩きが入るのは仕方ないにしても、もうちょっと軽やかに
走れんもんかねぇ。後、やっぱり下りは大腿四頭筋が無理が出るなぁ。今度から
キネシオテープでもして行こう。

 他人から見たらヘッポコでも、自分としては大満足のランでした。
来週はハーフマラソン出場の為、トレランはお休み。その次の日曜日か祝日に
またお山に入りたいと思います。

 さあ、もうちょっと休んだら結婚記念日のお祝いの準備するぞ!


ゆうこん堂鍼灸院HP

朝日に向かって走りたい!
 
http://yukondo.blog20.fc2.com/" target="_blank" title="ゆうこん堂鍼灸院の現場から">ゆうこん堂鍼灸院の現場から


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひ~ろ・

Author:ひ~ろ・
 
広島県安芸郡海田町にて鍼灸専門治療院「ゆうこん堂鍼灸院」の院長がお送りするブログです。基本は家族のこと・趣味のランニングと読書・食べたり飲んだりについて書いています。時々本業の鍼灸ネタにも触れています。
 
詳細プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセス解析

クレジットカ―ド 銀行振り込み

スポンサーリンク